東久留米市で交通事故の方、通院日数と期間詳細をご説明いたします。

示談交渉の弁護士0円、窓口負担0円

東久留米市の皆さまへ!交通事故の慰謝料は通院日数や期間で計算します

慰謝料全般について

交通事故が起きた時には、加害者は被害者に対して慰謝料を含む賠償金を支払わなければなりません。 慰謝料は、怪我の治療にかかった通院日数や期間を用いて計算します。 ある研究論文(※)によると、交通事故で最も多い怪我である「むち打ち」の治療日数は、追突事故の被害者で平均85.8日、加害者で平均67.6日という数値が報告されています。 また、むち打ちの治療日数は、スポーツなどの怪我よりも交通事故の方がおよそ2.5倍長くなるという結果も出ています。 東久留米市の皆さまも交通事故にはご注意いただき、万が一お怪我をされた場合は当院までご相談下さい。 ※ JA共済総合研究所 「交通事故による いわゆる“むち打ち損傷”の治療期間は長いのか」 https://www.jkri.or.jp/PDF/2017/sogo_75kagawa.pdf

通院日数と期間の一般的な計算方法

交通事故の慰謝料のうち、「入通院慰謝料」では一般的に通院日数や期間に基づいて計算します。 「自賠責基準」では、1日4,200円という額が決まっており、下記の計算式を用います。 〔治療期間〕または〔実通院日数の2倍〕の少ない方× 4,200円 この計算式の場合、慰謝料の額は実際に通った日数(実通院日数)によって変わってきます。

【例】交通事故による怪我の治療期間が90日だった時

①実通院日数が40日の場合
40日×2=80日になるので、少ない方の80日を適用します。 したがって、80×4,200=33万6,000円 という金額になります。


②実通院日数が50日の場合
50日×2=100日になるので、少ない方の90日を適用します。 したがって、90×4,200=37万8,000円 という金額になります。

こちらはあくまでの自賠責基準の計算になり、「任意保険基準」「弁護士基準」を用いた時には金額が大きく変わります。 弁護士基準の場合は、一般的に治療の期間を基準にして計算します。 慰謝料の金額については、東久留米市の当院までご連絡いただければ顧問弁護士がご相談を承ります。 なお、「慰謝料全般」「慰謝料計算」のページでも詳しく説明していますので参考になさって下さい。

怪我の一般的な通院日数と期間の目安は?

冒頭でもお伝えしたように、交通事故に多い怪我の「むち打ち」の治療期間は平均で約85日というデータがあります。 保険会社では、治療期間の目安として下記の「DMK136」という基準を用います。

D・・・「打撲」のことで治療期間はおよそ1ヶ月
M・・・「むち打ち」のことで治療期間はおよそ3ヶ月
K・・・「骨折」のことで治療期間はおよそ6ヶ月

保険会社は、これらを目安に「治療の打ち切り」を伝えてくることが多いです。 治療の打ち切りとは、「そろそろ治った頃なので治療を終了して示談交渉を始めましょう」という意味ですが、治療にかかる期間は個人差があります。 まだ痛みが残る、スッキリ治らないという時には適切な治療を続けましょう。 交通事故後にこのような症状がある際は、東久留米市の当院まで遠慮なくお問い合わせ下さい。

通院日数と期間の計算には例外がある

・例外① 俗に言う「むち打ち」の治療日数
弁護士基準で使用する「赤い本」の平成28年度版では、むち打ちによる通院が長引いた時は、実通院日数の3倍を慰謝料の計算に用いるケースもあると変更になりました。 【例】治療期間90日 実通院日数20日の時 20日×3=60日 を治療期間とする
・例外② 骨折などで長期治療が必要な場合
通院の頻度が1ヶ月に数回ほどで、治療期間が長い時には、実通院日数に3.5を掛ける「修正通院期間」で計算するケースもあります。 【例】治療期間2年 実通院日数50日の時 50日×3.5=175日 を治療期間とする こちらはあくまでも一例になるので、慰謝料についての詳細は東久留米市の当院が提携する弁護士までご相談下さい。

通院日数と期間の計算についてのQ&A

それでは、東久留米市の当院に寄せられた通院日数や期間に関する質問にお答えします。

東久留米市/女性30代
東久留米市/女性40代

東久留米市近隣で交通事故に遭い、むち打ちの治療を行なっていたのですが、仕事が忙しく一旦途中で通院を止めてしまいました。 仕事が落ち着いて通院を再開した場合、慰謝料に影響するのでしょうか。

スタッフ写真

お仕事と通院を平行されるのは大変なことと存じます。 先に例外としてご紹介したように、むち打ちで治療期間が長引き、なおかつ実通院日数が少ない時には実通院日数の3倍した日数を治療期間として用いる場合もあります。 ただし、状況によって慰謝料の金額は変わるため、ぜひ東久留米市の当院の顧問弁護士までご相談下さい。

東久留米市/女性60代
東久留米市/女性60代

東久留米市内で交通事故に遭い現在治療中ですが、慰謝料の金額は通院日数が関係すると聞きました。 毎日通院すれば、慰謝料の金額が高くなりますか?

スタッフ写真

突然の交通事故と治療でご心配も多いこととお察しします。 確かに、慰謝料の計算は通院日数を用いますが、自賠責保険は120万の上限があるため、金額が達した時点で打ち切りとなってしまいます。 また、マッサージのみの施術や湿布のみの処方の場合は「治療」として認められないケースもあります。 一般的には週2~3回が最も良いタイミングですが、指示に従って適切な通院を行なうようにしましょう。 東久留米市の当院では、ご利用者様お1人ずつに合わせたオーダーメイドの治療を進めてまいります。通院のタイミングなどに関しては、お気軽にご相談下さい。

交通事故に関するお悩みなどお気軽にご相談ください!

東久留米西口院

【「東久留米駅」徒歩1分】

東京都東久留米市本町1丁目3-9

地図を見る
東久留米西口院 電話番号
電話受付時間:
月曜~土曜9:00-20:30
(祝日も営業)
駐車場有り
小さなお子様対応可能